トップ > ニュース

ニュース:詳細

2020/11/17

Microsoft Certified Fundamentals 新科目、2020年11月17日開始!

株式会社オデッセイ コミュニケーションズは、2020年11月17日よりマイクロソフトが主催する
Microsoft Certified Fundamentalsの試験6科目を開始します。

Microsoft Certified Fundamentalsの試験6科目
合格者にはデジタル認定証が
発行されます

【試験開始日】
11月17日(火)
※申込受付開始は、試験会場により異なります

【試験科目】
AZ-900 Azure Fundamentals
AI-900 Microsoft Azure AI Fundamentals
DP-900 Microsoft Azure Data Fundamentals
MB-901 Microsoft Dynamics 365 Fundamentals
MS-900 Microsoft 365 Fundamentals
PL-900 Microsoft Power Platform Fundamentals
科目の詳細(試験概要・出題範囲・受験料など)

【受験方法】
試験は全国の試験会場で実施されています。
受験の流れ

日本マイクロソフト株式会社メッセージ

新たなデジタル時代において世界基準の人材教育が必要とされています。
マイクロソフトの認定資格はAIやクラウドなどの最新領域において、役割別のスキル毎に必要とされるスキルを保持していることを認定するものです。
このたびオデッセイコミュニケーションズ様にご協力いただき、Certiport社と運営しているマイクロソフトクラウド&AI認定資格を学生及び先生向けに日本でも広く展開する運びとなりました。
全ての業種の全ての業務において、デジタルの知識が求められる時代に入ろうとしています。
日本マイクロソフトはオデッセイコミュニケーションズ様と連携し、だれ一人取り残すことの無い人材育成に貢献してまいります。

試験導入学校法人:東京デザインテクノロジーセンター専門学校(滋慶学園COMグループ)メッセージ

第4次産業革命と言われる今、AIやクラウドの登場で、教育機関を含め、様々な分野では変革(DX)が求められています。
これからのAI時代を担う学生にとって、世界標準のAI、クラウドスキルは必要不可欠な状況です。
この度始まるマイクロソフトクラウド&AI認定資格は、試験対策に必要な教材が無償でMicrosoft様より提供いただけます。
ただ学習して終わりではなく、世界標準の確かなスキルを広く証明できるこの資格は大変有用であり、この度グローバルで行われている本資格が日本にも導入されたことをとても嬉しく思います。
エンジニアを目指す学生だけでなく、全ての業種を目指す学生にチャレンジしてもらい、「これからの時代に立ち向かう力」を身に付けてもらうことを期待しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社オデッセイ コミュニケーションズ カスタマーサービス
お問い合せフォーム