トップ > 試験概要 > 98-369 クラウドの基礎

98-369 クラウドの基礎

試験概要

問題数 全科目40問前後
出題形式 択一問題、複数選択式問題
試験方法 試験はすべて、コンピュータ上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 45分
受験料

<社会人/一般の方>
1科目 12,960円(12,000円+消費税8%)

<学生の方(学割)>
1科目 7,560円(7,000円+消費税8%)

合否の結果 合否の結果は、試験直後のコンピュータ画面に表示されます
資格の有効期限 取得した資格の有効期限はありません

出題範囲

パーセンテージは、試験の各領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、問題数が多くなる可能性があります。各項目のトピックが出題されますが、このトピックに限定されるものではありませんのでご注意ください。

  • クラウドについて(20~25%)

    • クラウドの原理と配信メカニズムの説明
      オンプレミスITサービスモデルの区別、サブスクリプションまたはプリペイドモデルと先行投資型の資本コスト/運用コスト資金モデルとの区別、クラウドサービスを使用した容量(クラウドの順応性)/スケーラビリティ/冗長性/可用性の拡張、構成可能なクラウドサービスとカスタマイズ可能なオンプレミスサービスの区別
    • クラウドのセキュリティ要件とポリシーの説明
      クラウドサービスでプライバシーを管理する方法、コンプライアンス目標を達成する方法、保存中や送信中のデータを保護する方法、およびデータと運用の透過性要件を満たす方法の説明
    • クラウドサービスの最新の状態と可用性を保つ方法の説明
      サービス/機能の改善プロセスの説明、サービスの正常性/メンテナンス/将来のロードマップ発行の監視、クラウドサービスプロバイダーの保証/サービスレベルアグリーメント(SLA)/責任の上限の特定
    • さまざまな種類のクラウドサービスの説明
      サービスとしてのインフラストラクチャ(IaaS)/サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)/サービスとしてのソフトウェア(SaaS)を含むさまざまな種類のクラウドサービスとその特性の区別、ハイブリッドシナリオでのクラウドサービスとオンプレミスサービスの統合
  • Microsoftクラウドサービスの有効化(20~25%)

    • Office365およびMicrosoftIntuneの使用における要件と依存関係の特定
      ネットワークとドメイン、ファイアウォールルール、クライアント要件、帯域幅指定、およびDNSの計画
    • クラウドサービスプランの選択
      Office365およびMicrosoftIntuneで利用できるさまざまなオプションとプランの理解
    • クラウドサービスへのサインアップ
      テナントの名前定義、最初の管理者のセットアップ、テナントの場所の決定
    • クラウドサービスの初期構成のセットアップ
      ドメインの登録、ドメインの確認、ドメインの目的の選択、必要なDNSレコードタイプの特定
  • Office365およびMicrosoftIntuneの管理(15~20%)

    • ユーザーおよびグループの作成、サービスおよびライセンスの割り当て
      クラウドID(オンラインID、同期ID、フェデレーションID)の区別、ユーザーとIDの作成および管理、ユーザーの削除(削除済みアイテムフォルダーへの移動)および復元、グループの作成および管理、ライセンスの割り当ておよび取り消し、ユーザーの場所の決定
    • Office365およびMicrosoftIntuneの権限の割り当て
      管理ロールの割り当てまたは取り消し、代理管理者の管理、パスワードポリシー/サブスクリプション/ライセンスの管理
    • Office365およびMicrosoftIntuneのサービス正常性の監視
      サービス正常性ダッシュボードの監視、RSSフィードのサブスクライブ、メンテナンススケジュールの監視、メッセージセンターの監視、サービスサポートリクエストのログ記録、警告の構成
  • Microsoftクラウドサービスの使用と構成(20~25%)

    • ExchangeOnlineの構成
      受信者(メールボックス、共有メールボックス、リソース、連絡先、グループ)の管理、スパム対策/ウイルス対策設定の管理
    • OneDriveを含むSharePointOnlineの構成
      SharePointチームサイトの作成、外部共有の構成、ニュースフィードやYammerを使用するソーシャル機能のセットアップ、テーマの適用、ストレージおよびリソース制限の設定
    • LyncOnlineの構成
      Lyncのユーザーオプションの管理、外部通信設定の管理、ダイヤルイン設定および会議出席依頼オプションの構成、LyncOnlineのDNSの構成
    • MicrosoftIntuneの構成
      MicrosoftIntuneクライアント管理ソフトウェアのインストール、ポリシーの作成および展開、インストールの自動化、ソフトウェア要件の特定、通知のセットアップ、モバイルデバイス管理ポリシーの特定
  • クラウドユーザーのサポート(15~20%)

    • サインインの問題およびOfficeアプリケーションのインストールの問題の解決
      サインイン/パスワードを忘れた場合/接続/Officeアプリケーションの有効化/Office365またはMicrosoftIntuneへのモバイルデバイスの接続のトラブルシューティング、32ビットまたは64ビットの選択、Officeの修復が必要になる場合の特定、Office365ProPlusのオペレーティングシステム要件の特定、ブラウザー要件および特定のバージョンのInternetExplore
    • メールおよび予定表の問題の解決
      メールの送受信のトラブルシューティング、代理メールボックスへのアクセスのトラブルシューティング
    • SharePointおよびOneDriveの問題の解決
      ストレージの上限の特定、“Explorerで開く”機能が動作しない場合およびOneDriveが同期しない場合のトラブルシューティング、削除済みファイルの復元
    • Lyncの問題の解決
      Lyncのサインインのトラブルシューティング、LyncOnlineへの接続のトラブルシューティング、Skypeユーザーおよび他社のLyncユーザーとの通信のトラブルシューティング

試験の申込み

試験は最寄りのMTA試験会場で受験いただけます。
試験実施日やお申込み方法は、試験会場にご確認ください。

受験の流れ

試験会場を探す