トップ > 試験概要 > 98-365 Windows サーバー管理の基礎

98-365 Windows サーバー管理の基礎

試験概要

問題数全科目40問前後
出題形式択一問題、複数選択式問題
試験方法試験はすべて、コンピュータ上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間45分
受験料

<社会人/一般の方>
1科目 12,960円(12,000円+消費税8%)

<学生の方(学割)>
1科目 7,560円(7,000円+消費税8%)

合否の結果合否の結果は、試験直後のコンピュータ画面に表示されます
資格の有効期限取得した資格の有効期限はありません

出題範囲

パーセンテージは、試験の各領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、問題数が多くなる可能性があります。各項目のトピックが出題されますが、このトピックに限定されるものではありませんのでご注意ください。

  • サーバー インストールについて (10 ~ 15%)

    • デバイス ドライバーについて
      インストール、削除、無効化、更新/アップグレード、ロールバック、トラブルシューティング、プラグ アンド プレイ、IRQ、割り込み、ドライバーの署名
    • サービスについて
      サービスの理解、サービスの状態の種類、スタートアップの種類、回復オプション、遅延起動、サービスに対する Run As の設定、サービスの停止または一時停止、サービス アカウント、依存関係
    • サーバー インストール オプションについて
      正しい OS バージョンの選択、パーティション作成、F8 オプション、サーバーのコアと完全、対話型インストール、無人インストール、WDS を使用した自動インストール、アップグレードと新規インストール、BIOS などのファームウェアの更新
  • サーバーの役割について (25 ~ 30%)

    • アプリケーション サーバーの特定
      メール サーバー、データベース サーバー、コラボレーション サーバー、監視サーバー、脅威の管理
    • Web サービスについて
      IIS、WWW、および FTP、個々のワーカー プロセス、コンポーネントの追加、サイト、ポート、SSL、証明書
    • リモート アクセスについて
      リモート アシスタンス、リモート管理ツール、リモート デスクトップ サービス、ライセンス、RD ゲートウェイ、VPN、アプリケーションの仮想化、複数のポート
    • ファイル サービスと印刷サービスについて
      ローカル プリンター、ネットワーク プリンター、プリンター プール、Web 印刷、Web 管理、ドライバー展開、ファイル、フォルダー、および共有のアクセス許可と権限、監査、印刷ジョブの管理
    • サーバーの仮想化について
      仮想化モード、VHD、仮想メモリ、仮想ネットワーク、スナップショットおよび保存した状態、物理から仮想、仮想から物理
  • Active Directory について (20 ~ 25%)

    • アカウントとグループについて
      ドメイン アカウント、ローカル アカウント、ユーザー プロファイル、グループの種類、グループのスコープ、グループの入れ子、AGDLP
    • 組織単位とコンテナーについて
      組織単位の目的、コンテナーの目的、委任、既定値
    • Active Directory インフラストラクチャについて
      ドメイン コントローラー、フォレスト、操作マスターの役割、ドメインとワークグループ、子ドメイン、信頼、機能レベル、名前空間、サイト、レプリケーション
    • グループ ポリシーについて
      グループ ポリシーの処理、グループ ポリシー管理コンソール、コンピューター ポリシー、ユーザー ポリシー、ローカル ポリシー
  • ストレージについて (10 ~ 15%)

    • 記憶域テクノロジの特定
      さまざまな種類の記憶域の長所と短所、ローカル (SATA、SCSI、IDE)、NAS、SAN、ファイバー チャネル、iSCSI、NFS、FC HBA と FC スイッチ、iSCSI ハードウェア
    • RAID について
      RAID 0、RAID 1、RAID 5、RAID 10、および組み合わせ、ハードウェアおよびソフトウェア RAID
    • ディスクの種類について
      ATA、ベーシック ディスク、ダイナミック ディスク、マウント ポイント、ファイル システム、仮想 ハード ディスクのマウント、分散ファイル システム、光ディスク
  • サーバー パフォーマンス管理について (10 ~ 15%)

    • 主なサーバー ハードウェア コンポーネントの特定
      メモリ、ディスク、プロセッサ、ネットワーク、32/64 ビット、リムーバブル ドライブ、グラフィック カード、冷却、電力消費、ポート
    • パフォーマンス監視について
      方法、手順、ネットワーク、CPU、メモリ、およびディスクの影響、ベースラインの作成、パフォーマンス モニター、リソース モニター、タスク マネージャー、パフォーマンス カウンター
    • ログと警告について
      パフォーマンス ログと警告の目的
  • サーバー メンテナンスについて (10 ~ 15%)

    • スタートアップ プロセスの手順の特定
      BIOS、ブートセクター、ブートローダー、MBR、boot.ini、bcdedit、POST、セーフ モード
    • ビジネス継続性について
      バックアップと復元、障害回復、クラスタリング、AD の復元、フォルダー リダイレクト、データの冗長性、無停電電源 (UPS)
    • 更新について
      ソフトウェア、ドライバー、オペレーティング システム、アプリケーション、Windows Update、Windows Server Update Service (WSUS)
    • トラブルシューティングの方法について
      プロセス、手順、ベスト プラクティス、体系的なアプローチと特定のアプローチ、パフォーマンス モニター、イベント ビューアー、リソース モニター、情報技術インフラストラクチャ ライブラリ、集中ログ、イベント フィルタリング、既定のログ

試験の申込み

試験は最寄りのMTA試験会場で受験いただけます。
試験実施日やお申込み方法は、試験会場にご確認ください。

受験の流れ

試験会場を探す